花日記・・・さくら



a0209045_10394697.jpg
  さくらの はなびら     まど・みちお
    
   えだを はなれて 
   ひとひら
   さくらの はなびらが 
   じめんに たどりついた
   いま おわったのだ 
   そして はじまったのだ
   ひとつの ことが 
   さくらに とって
   いや ちきゅうに とって 
   うちゅうに とって
   あたりまえすぎる 
   ひとつの ことが
   かけがえのない 
   ひとつの ことが

***************************

まだかな~ そろそろかな~ さくら
でも
今年も花見が出来るって
あたりまえだけど
嬉しいですね。


by yannmaru195 | 2017-03-20 11:14 | Comments(0)

冬景色・・・赤い実




a0209045_21145743.jpg




赤い鳥 小鳥
なぜなぜ 赤い
赤い実を食べた・・・。

北原白秋の「赤い鳥小鳥」は時々口ずさむなつかしい童謡です。

去年故郷の岩手での冬景色です。
朝、庭に出てみたら、赤い実の先に小さな氷が付いていました。
こんなかわいい氷の粒は
朝の陽射しが出て来ると、はかなく消えてしまうのですが、
なんとも、かわいらしいですね。
by yannmaru195 | 2017-01-31 21:41 | 日記 | Comments(0)

Nostalgia




太陽



そして



やまびこ

ああ 一ばん
ふるいものばかりが
どうして いつもこんなに
一ばんあたらしいのだろう
・・・まどみちお「どうしていつも」より



ちょっと遠くに来てみました。

a0209045_09371730.jpg


by yannmaru195 | 2016-12-01 10:00 | ポエム | Comments(2)

夕焼けこやけ・・・2


やんまるが秋が好きなのは「夕焼け」が美しいからです。

頬をなでる風や空気がひんやりとして来る中
刻一刻と変わっていく夕焼けを
無心でシャッターを切っている時・・・。

そして吉野弘さんの「夕焼け」を思い出します。

  



a0209045_11123114.jpg





夕焼け 吉野弘

いつものことだが
電車は満員だった。
そして
いつものことだが
若者と娘が腰をおろし
としよりが立っていた。
うつむいていた娘が立って
としよりに席をゆずった。
そそくさととしよりが坐った。
礼も言わずにとしよりは次の駅で降りた。
娘は坐った。
別のとしよりが娘の前に
横あいから押されてきた。
娘はうつむいた。
しかし
又立って
席を
そのとしよりにゆずった。
としよりは次の駅で礼を言って降りた。
娘は坐った。
二度あることは と言う通り
別のとしよりが娘の前に
押し出された。
可哀想に
娘はうつむいて
そして今度は席を立たなかった。
次の駅も
次の駅も
下唇をキュッと噛んで
身体をこわばらせて――。
僕は電車を降りた。
固くなってうつむいて
娘はどこまで行ったろう。
やさしい心の持主は
いつでもどこでも
われにもあらず受難者となる。
何故って
やさしい心の持主は
他人のつらさを自分のつらさのように
感じるから。
やさしい心に責められながら
娘はどこまでゆけるだろう。
下唇を噛んで
つらい気持ちで
美しい夕焼けも見ないで。
by yannmaru195 | 2016-10-29 07:00 | ポエム | Comments(0)

「ふぅ~・・・」




笑うこと  田中章義

はしゃいでいる人の
顔はいいのに、
はしゃごうとしている人の顔は
どうしてこんなにも
さみしいんだろう。
いろんなことに
無理しすぎているんだから
せめて、
笑うことにまで
苦労しなくていいんだよ、
きっと。



a0209045_20135031.jpg



本当につらい時は深呼吸しましょう。
深刻になってるときって呼吸し忘れてるかもしれませんよ。
「ふぅ~」って。
そう、そこのあなたみたいに・・・。
by yannmaru195 | 2016-10-26 20:35 | 日記 | Comments(0)

梅雨の晴れ間



6月は梅雨の月
晴れた日には外でお弁当を広げたいですね。



a0209045_23191215.jpg




元気な顔見せてね とは言わないよ
元気じゃない顔でもいい 顔見せてください
笑った顔
怒った顔
泣いた顔
生きている顔
この億万光年の時空の中で
奇跡的に
すれちがうこともせず
あなたが生きている顔を
見られるしあわせ
          「今ここで」すずきゆかり
by yannmaru195 | 2016-06-14 07:00 | ポエム | Comments(0)

涙色の花






a0209045_2245196.jpg



誰かが
あじさいは虹の花といいました。

ある人は
あじさいの色は涙色といいました。

近くで見たら綺麗でした。

遠くで見たら
・・・やっぱり哀しい色でした。

ガクアジサイの花言葉は「謙虚」です。
by yannmaru195 | 2016-06-02 23:11 | 日記 | Comments(0)

お元気ですか?






a0209045_21233781.jpg




どこにいますか

おげんきですか

追伸・・きょうはいい天気です

                  ・・・工藤直子・・・



手紙って書かなくなりましたね。
お正月の挨拶だってめーるで「アケオメ」
ハガキが届いても、何かのお知らせです。
たまには書いてみましょうか。

返事が届くのが楽しみになりますよ・・・。
by yannmaru195 | 2016-04-16 21:57 | ポエム | Comments(0)

自由




a0209045_8594781.jpg




喜々として犬は散歩する。

緑の中を・・

あすふぁるとの上を・・

リードの許す限り

喜々として・・・・。
by yannmaru195 | 2016-04-13 09:11 | 日記 | Comments(0)

人生の的




a0209045_2311173.jpg




人生の的  相田みつを

ふたつあったら まようよ
ひとつなら まよいようがない
人生の的は ひとつがいい



どちらかを選ばなければならないとき
すぐに「こちら」と選べるひとは・・・すごい。
迷いに迷ってどちらも辞める・・・という事もある。

「人生」って、いつも選択を迫られることばかりです・・・。
by yannmaru195 | 2016-04-09 00:00 | 日記 | Comments(0)

写真日記


by やんまる