<   2013年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

主婦になると、なかなか旅行をすることが出来なくなります。
旅行に出かけると決まったときから、ワクワク。
旅支度は、シュミレーションをしながら、これを着よう!
行く前のワクワク感から、すでに旅は始まっています。

朝晩の食事を考えない、作らないだけでもいい気分。
好きなように時間を過ごせるのもいい気分。

要するに、この解放感がいいんです。
知らない街を歩き、名物を食べ、心のアルバムに思い出の写真を増やす・・・。

近場のミニ旅行だろうが、海外の格安旅行だろうが、行動を起こさなくては
思い出も作れません。
えっ、お金がない?
主婦の特権、「へそくり」をしてお金を貯めましょう。

お金では買えないもの、それは「思い出」です。
a0209045_945966.jpg

by yannmaru195 | 2013-02-26 10:03 | 日記 | Comments(0)
a0209045_22302090.jpg

昨日は悲しかったけど、
今日は気を取り直してYちゃんたちとまずは神戸港震災メモリアルパークへ。
あれれ~日本丸だ。確かに4本マストの日本丸がいました。
偶然にも入港したばかりの日本丸にあえて、やんまる感激!
a0209045_21495520.jpg

神戸に別れをつげて、車で1時間、大阪に着きました。
やんまるは大阪に来たのが初めて。どこに行きたいかと聞かれて真っ先に思い浮かんだのは
何故か道頓堀?
a0209045_22432475.jpg

この界隈は、ビリケンさんとたこ焼き屋さんとくしカツ屋さんが多いですよ。
おなじみグリコの大きな看板の前ではこーんな彼女たちもいました。
a0209045_2156313.jpg

次にYちゃんたちが案内してくれたのは、通天閣。
思ってたより小さかったですが、上ってみるとレトロな昭和の街が見渡せます。
真下には「ジャリン子チエ」のマンガに登場した所がみえます。
なにより驚いたのは「夢をかなえるゾウ」の像があったこと。なんで~?
a0209045_2223089.jpg

短いけどとっても思い出深い~旅行は、きっと一生忘れないと思います。
Yちゃんたちお世話になりました。有り難う。
a0209045_22532055.jpg

そして、
ただいま~東京。


   追伸
   ・・・ところでやんまる2号はどうなったかって?
   帰る新幹線の中で38.2度にまでなったのに、家についたら安心したのか平熱になり
   ただの風邪でインフルエンザではなかったそうです。よかった、よかった。
   でも、これってお腹のチビちゃん、早くも知恵熱なの?
by yannmaru195 | 2013-02-24 23:00 | 日記 | Comments(0)
a0209045_2250622.jpg
     
昨年4月、25年間文通を通して友達になっていたYちゃんに
会いに行こうかななんて言いましたが(4/26ブログ)、先日、
念願かなって遂に・・・神戸で再会。
しか~し、神戸に着くなり思わぬアクシデントが・・・。

やんまる2号をお供にして行ったのですが、あろうことか、
ニンプの彼女が熱を出してしまったから、さあ大変!
高熱ではないものの、37.7度。
2.3日まえから風邪ぎみだったとか・・・。
ニンプは風邪薬は飲めないのだそうです。特に解熱剤は・・・。
しかもインフルエンザなら48時間以内にタミフルを飲まなくてはならない。
え~困った!。
結局、彼女だけとんぼ返りで横浜に帰ることになったのです。
あわれ、やんまるとやんまる2号は新神戸の駅で涙のお別れとなってしまったのです。
やんまる2号の神戸滞在時間、わずか3時間。
も~、こんなことってあるの?
                            ・・・つづく。                      
by yannmaru195 | 2013-02-23 21:50 | 日記 | Comments(0)

ママと僕

a0209045_23451832.jpg

横浜山下公園付近。
夕日が傾きかけた広場で、親子が遊んでいました。
「エイッ!」
どうやら、すずめにエサをあげているようです。
しぐさがやっぱり親子ですね。・・・ほのぼのとしてほほえましくなりました。
by yannmaru195 | 2013-02-21 08:15 | 日記 | Comments(0)

皇居を走る人達

a0209045_22541219.jpg

今日の東京は寒かったですね。
朝から冷た~い風が吹く中、仕事先へ向かいました。
やんまるの職場の近くの皇居は1周5キロのマラソンコースになっていて
土日ともなると皇居ランナーが朝早くから走っています。
こんな北風の強い日だってなんのその・・・。
明日もきっとたくさんのランナーが走ることでしょう。
観光客も多いので、気をつけて走りましょうね。
by yannmaru195 | 2013-02-16 23:20 | 日記 | Comments(0)

St.Valentine'sDay

a0209045_7295832.jpg

昨日はバレンタインデーでしたね。
東京タワーのバレンタインデーバージョンです。

ヨーロッパでは恋人同士がプレゼントを贈りあう日とされています。
日本では女性から愛の告白のできる日?とでもいいましょうか。
どれだけのチョコレートが消費されたことでしょう。
ハッピーだった人もそうでなかった人も
「愛」について考えてみませんか?
狐狸庵先生はこうおっしゃっています。
   愛とは「棄てないこと」だと思っています。
   愛する対象が人間であれ物であれ、どんなにみにくく、
   気に入らなくなっても、これを棄てないこと、
   それが愛のはじまりなのです。
   逆に言えば、美しく、魅力的なものに心魅かれるのを
   普通、我々は愛と呼んでいますが、そんなものは愛ではない。
   なぜなら美しく魅力的なものに心ひかれるのは、誰もができる
   当然の、やさしい行為だからである。
   愛とは誰もが出来る、優しい行為ではありません。~ぐうたら愛情学より~
 
そうなんだ・・・。
やっぱり、「愛してる」って重い言葉なんだ~。
因みに遠藤周作の作品に「わたしが棄てた女」というのがあります。

やんまるのおすすめの曲「LOVE]ここをクリックしてきいてね
by yannmaru195 | 2013-02-15 08:39 | 東京タワー | Comments(0)

あぁ、バレンタインデー

a0209045_15144917.jpg

もうすぐバレンタインデーですね。これはもはや国民的行事。
チョコレート売り場にはありとあらゆる年代の女性達がつめかけ
この現象は2/14前日まで続くのです。
かくいうやんまるも、この行事には毎年参加しており、つまりオリンピック精神=参加することに意義があるみたいなものです。
我が家の男性2人にも義理チョコが・・・(ごめん、ごめん。)

やんまるがお下げ髪の高校生だった頃、
今みたいにゴディバだのドゥバイヨルだのあるはずもなくロッテや不二家
のチョコレートに自分でラッピングしリボンをかけて学校へ・・・。
結局渡せず、自分で食べちゃった・・・というお粗末な思い出があります。
笑えるでしょ。

たかがバレンタインデー、されどバレンタインデー、
女性達の気合の入る日なのです。
この曲を是非聴いてみて下さい。井上陽水・新しいラプソディー
by yannmaru195 | 2013-02-09 00:01 | 日記 | Comments(0)

早春の神田川

a0209045_1362040.jpg

ある日の聖橋。
御茶ノ水のこの場所に来るといつまでも眺めていたくなります。
a0209045_13123829.jpg

見ていると、何度も船が往復しています。
川岸には梅の花でしょうか。

それなのに、今日は朝から雪。
先日の雪もまだ少し残っていますが・・・。

でも、確かに春は一歩づつ近づいているんです。
春はいいですね~。
   
by yannmaru195 | 2013-02-06 18:30 | 日記 | Comments(0)

2年前の雪の日

これは、2011年2月11日の戸田漕艇場です。
もう2年前ですね。
この日は朝から雪が降り、やんまるは待ってましたとばかりに戸田へ行きました。
雪の日でもクルーの皆さんはいつもと同じように練習です。

2年前頑張っていた人達です。
a0209045_19495879.jpg

a0209045_20545289.jpg

a0209045_19502355.jpg

a0209045_19504354.jpg

雪はみぞれに変わり寒い寒い一日でした。
今年2月もまた雪は降るでしょうか・・・。

先日「夢をかなえるゾウ」のガネーシャ様のことを載せましたが、
このドラマのエンディングの曲がいいですよ。
「威風堂々」の曲がベースになっています。
SEAMOの「CONTINUE」   
    負けたら終わりじゃなくて やめたら終わりなんだよね
    どんな夢でもかなえる魔法 それは続けること
    苦しみ 悲しみ その先見える光 自分の道
    ずっとずっとコンティニュー
 元気が出ます。ここをクリックして是非聴いてみてね。
by yannmaru195 | 2013-02-01 20:28 | ボート | Comments(0)

写真日記


by やんまる
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28