<   2012年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

a0209045_20182185.jpg

東大と言えば銀杏並木・・・なんですが、
本郷の安田講堂に向かう並木は多分大勢の人だろうなあ~・・・、
と思い、あえて駒場に行きました。
今日は平日なので観光客もほとんどいなくて、まったりとした時間が流れる中、
秋の日差しがいい気持ち・・・。
a0209045_20203093.jpg

a0209045_20205431.jpg

秋になると必ず訪れたくなる秋色の綺麗な駒場キャンパスでした。
銀杏並木、まだまだ見頃ですよ。
by yannmaru195 | 2012-11-29 20:31 | 日記 | Comments(0)

笑顔は笑顔を呼ぶ

仕事先の御年70歳のOさんは、いつも自転車で登場します。
見た目は、アゴ髭をたくわえた「ヤギ」?
やんまるの顔を見ると「仕事しろよ!」、
「がんばれ!」って言って去って行きます。
いつも元気印のOさんは、その昔は、そりゃもう、鬼と呼ばれるほど
怖かったそうな・・・(御免なさい)。
「おっ、今日は仕事してるじゃないか」なんて
意地悪言ってくれちゃったり、
時には哀しい心の中をいとも簡単に見破られてしまいます。
Oさんが言いました。
「気持ちが落ち込んだ時は、楽しかったことを思い出しなさい。
そうすれば笑顔になれるから。笑顔は笑顔を呼ぶんだよ」
a0209045_2332860.jpg


やんまるに元気をくれる、こわくて優しい人です・・・。
でもね、いつもニコニコしているのって難しいですよね。
思い出し笑いは・・・、NG!
by yannmaru195 | 2012-11-27 23:21 | 日記 | Comments(0)
a0209045_20133613.jpg

りんごの美味しい季節になりました。
毎日リンゴ1個食べれば医者知らず・・・なんだそうですよ。
さてさて今日紹介したい絵本は、
「りんごがたべたいねずみくん」
単純なストーリーだけど
ないものねだりの可笑しさ、誰にも心当たりがあるはず。

でもそこに登場したアシカさん。
ねずみくんがあれもこれも出来たらいいのになぁ~と
思う気持ちに、こんな言葉をかけます。

どれも ぼくには できないや・・・
でも ひとつ
とくいなことがある


そのあとはこうです。
a0209045_20173179.jpg

a0209045_2018341.jpg

自分にはこれしか出来ない。
だったら、その得意なことを頑張ればいい。
・・ねっ。

by yannmaru195 | 2012-11-24 20:24 | 絵本 | Comments(0)
a0209045_19343838.jpg

黄色と緑のハーモニー・・・。
a0209045_1942135.jpg

自転車がゆっくり通り過ぎる
a0209045_1938342.jpg

子供達の笑い声が聞こえる
午後の光が丘公園です・・・。
by yannmaru195 | 2012-11-22 19:47 | 日記 | Comments(0)

やさしさって・・・

a0209045_84423100.jpg

夕焼け   吉野弘

いつものことだが
電車は満員だった。
そして
いつものことだが
若者と娘が腰をおろし
としよりが立っていた。
うつむいていた娘が立って
としよりに席をゆずった。
そそくさととしよりが座った。
礼も言わずにとしよりは次の駅で降りた。
娘は座った。
別のとしよりが娘の前に
横あいから押されてきた。
娘はうつむいた。
しかし
又立って
席を
そのとしよりにゆずった。
としよりは次の駅で礼を言って降りた。
娘は座った。
二度あることはと言う通り
別のとしよりが娘の前に
押し出された。
可哀想に
娘はうつむいて
そして今度は席を立たなかった。
次の駅も
次の駅も
下唇をキュッと噛んで
身体をこわばらせて・・・。
僕は電車を降りた。
固くなってうつむいて
娘はどこまで行ったろう。
やさしい心の持ち主は
いつでもどこでも
われにもあらず受難者となる
何故って
やさしい心の持ち主は
他人のつらさを自分のつらさのように
感じるから。
やさしい心に責められながら
娘はどこまでゆけるだろう。
下唇を噛んで
つらい気持ちで
美しい夕焼けも見ないで。


情景が目に浮かぶようなこの詩に
せつない気持ちになってしまうやんまるです。
この詩の作者自身こそやさしい人なのですね、きっと。
by yannmaru195 | 2012-11-20 08:47 | ポエム | Comments(0)
a0209045_19461072.jpg



生きる  谷川俊太郎

生きているということ
いま生きているということ
それはのどがかわくということ
木漏れ日がまぶしいということ
ふっと或るメロディを思い出すということ
くしゃみをすること

あなたと手をつなぐこと
             「生きる」より抜粋


生きていくうちにはいろいろなことがあります。
まったく予想もしなかったことにも出会います。
でも、それも生きているから出来ること。
今を大切に生きる・・・。
楽しいことも哀しいことも全部自分の人生なのです。
by yannmaru195 | 2012-11-18 06:37 | 日記 | Comments(0)
ファーストシューズを履いた男の子は
まだ上手に歩けません。
今日は公園で歩く練習でしょうか。
a0209045_10364747.jpg

みんなみ~んな、こうやって歩く練習をして
転んで、おでこをすりむいたりしながら、大きくなったんですね。

でも忘れないで。
貴方の隣にはいつもこんなふうに
暖かい手を差し伸べてくれるお母さんが居たことを・・・。

「わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい」・・・遠い昔にこんなCMがありましたねぇ。
by yannmaru195 | 2012-11-17 17:15 | 日記 | Comments(0)
a0209045_17563614.jpg

大きな団地を抱えるこの公園。
綺麗な銀杏並木が見ごろを迎えています。
「あのね・・・」
お友達になにかにそひそと囁く犬くんに注目。
こんな短歌はどうでしょう・・・。

    今日 なにがあったか君に告げながら
            告げていること 一番のこと
                             俵万智
by yannmaru195 | 2012-11-15 18:07 | 日記 | Comments(0)

銀杏の布団の上で・・・

あれれ、
銀杏の布団の上で「う~ん、いい気持ち」なんて
小春日和を楽しんでいるのは…気の早いサンタさんのようですね。

もう東京の銀杏並木は黄色くなりました。
皇居周辺、東大本郷、神宮外苑・・・、ぜ~んぶ行きたいなっ。
a0209045_1949374.jpg

お休みの日は、カメラと地図と携帯カイロを持って出かけましょう。
・・・ん?カイロ?。
by yannmaru195 | 2012-11-13 20:00 | 日記 | Comments(0)

NOVEMBER

a0209045_2153693.jpg

馬事公苑に行ってみました。
天高く馬肥ゆる秋。
本物の馬には会えませんでしたが…
a0209045_21535156.jpg

秋の香りを感じて下さいませ。
by yannmaru195 | 2012-11-10 21:57 | 日記 | Comments(0)

写真日記


by やんまる
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31