<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

戸田公園の漕艇場に行ってみました。
残念ながら、ネコさん達には会えませんでしたが、カモさんたちがいました。
a0209045_11571448.jpg

春の陽気が感じられた昨日。
暖かで、クルーの皆さんも気持ちよく練習に励まれた様子。
a0209045_1221993.jpg

a0209045_1274616.jpg
a0209045_1283971.jpg


      
      大切なこと。感謝すること。
      忙しいと
      そういうことを忘れてしまう。
      そのとき、すぐ、できるのが
      その気持ちを思い出す、ということ。
      感謝する気持ちは
      思い出しさえすれば
      そこからはじめていける。

                     広瀬裕子

試合もうすぐですね。
いろんな形で応援してくれている仲間、友達、マネージャー、お父様お母様の
支えがあってこそ、毎日練習できたのではないでしょうか。
当たり前の事ができる・・・、実はみんなの支えが当たり前を
生み出してくれているのだと思います。

応援に駆けつけてくれる皆さんにも、感謝ですね。
頑張ってくださいね。
  
by yannmaru195 | 2012-03-30 12:51 | ボート | Comments(0)
a0209045_22471356.jpg

昨日のブログで台湾の映画を紹介したので
台北旅行の思い出に浸ってしまいました。

娘と台湾旅行をしたのは三年前。
故宮博物館や、屋台のある街中、千と千尋の神隠しの舞台になった九分など
新しいものと古いものとが入り混じったとても活気のある街でした。
a0209045_2254158.jpg

娘はB級グルメの屋台の味を食したいといい、二人で夜の街に出かけたのですが、
豆腐の発酵させた食べ物の匂いになじめず、やんまるは
ず~っと、・・大変でした。ごめんなさい。
台湾では庶民の味なんだそうです。

足裏マッサージのお店に入ると、日本語のペラペラなおじさんがいて、
話もうまいけど、マッサージが超痛~い!

思い出というものは、時がたてば経つほど懐かしくなるものです。
どんな店に入って、どんなものを食べたか、断片的にしか思い出せないけど
娘と歩いた異国の街の思い出が、写真の中で蘇ります。

あなたには、宝物にしている大切な思い出・・・ありますか?
by yannmaru195 | 2012-03-28 23:10 | 日記 | Comments(0)
a0209045_23175967.jpg

あまり馴染みのない台湾の映画ですが、ちょっと古臭いお話の流れや美しい
台湾の風景が和んでしまう作品です。

やんまるの一番好きなシーンはピアノバトル!
このピアノバトルのシーンだけでも何十回と見てしまいました。
もちろん吹き替えなしのジェイ・チョウの見事なピアノ演奏には、オーッと驚きますよ。
ちょっと笑えるのが、脇役の皆さん。
不良の二人組、ピアノ王子と現れるちびまる子ちゃんに登場する花輪君風の男子生徒、
踊ったりギターを弾いたり面白いキャラのお父さん。
内容は・・・、
芸術学校のピアノ学科に転校してきたシャンルン。
ある日、古い校舎の音楽室で出会ったシャオユーに恋してしまいます。
卒業間近になった時、シャオユーは学校に来なくなり、シャンルンが家を訪ねてみると
シャオユーは実は・・・。

一枚の楽譜からミステリアスな展開をする、切なくてどこか懐かしい、淡い恋のお話です。
監督、主演、脚本、音楽を務めるシャンルン役のジェイ・チョウは、最近グリーンホーネットという映画にも出演しています。

こんなラストなの?・・・という結末はありきたりだけど、良いかもです。やんまるお気に入りの一押し作品です。
是非ご覧くださいね。
by yannmaru195 | 2012-03-27 23:36 | 映画 | Comments(0)
もうすぐ戸田のボート場でお花見レガッタが開催されます。
3/31~4/1です。
風の冷た~い毎日が続いているので櫻の花がまだつぼみです。
a0209045_11323884.jpg

戸田公園のボート場では、このようにネコさんもお待ち申し上げております。

やんまるさんが思わずカメラを向けてしまった美しい彼女たち。
2年前の4月の写真ですが・・・。
a0209045_11332963.jpg

ネコさんとクルーの皆さんと・・・どんなドラマに巡り合えるか楽しみです。
by yannmaru195 | 2012-03-26 11:09 | ボート | Comments(0)

東京駅

先日テレビドラマを見ていたら、工事に入ったばかりの東京駅が映っていました。
確かやんまるもその頃撮っていたはず・・・と思い
探したらありました。
2009年の東京駅です。
a0209045_2134112.jpg

今日の東京駅はこちら。
少しずつ覆いが外されて、生まれ変わった東京駅が見えてきました。
赤レンガのモダンな東京駅。
a0209045_21351243.jpg

素敵に生まれ変わっています。完成はいつでしょうか・・・。
by yannmaru195 | 2012-03-21 21:38 | 日記 | Comments(0)

わたしを探さないで・・

a0209045_1795594.jpg

昨年の震災があってから、江の島に行けなくなりました。
どーしてかなぁ・・・。
やっぱり、津波の怖さがあるのでしょうか。

3年ほど前は江の島へよくでかけていました。
江の島に行くとネコさんがあちこちにいて、とても人慣れしているのですが、
こちらのネコさんは警戒心が強く
少しもやんまるとの距離を縮めることはありませんでした。

その後何度も行きましたが、もう何処を探してもいません。

でも
やんまるは、このようなネコさんのほうが好きなんです。
木蔭に隠れて、「わたしを探さないで・・・」と言ってるような眼が。

出会えただけでも、良かった。どこかで元気でいてね。
by yannmaru195 | 2012-03-18 19:08 | ねこさん | Comments(0)
a0209045_743287.jpg

3月14日。
8時になると、今までオレンジ色だった東京タワーがホワイトの灯りに変わった。

この日はホワイト・ダイヤモンドヴェール

写真を撮っていると、すぐ隣に携帯で写真を撮っている女性の方がいらして、
ちょっとおしゃべりを。
お互い、東京の生まれではないものの、東京に降り立ったとき、
この赤い東京タワーを見るとホッとしますね・・・って。

いろんなタワーがあるけれど
一番身近に感じられて、そして
見る人の心を奮い立たせてくれる力があるような気がするのだ。

帰り支度を始めていると、浜松町駅のガード下から心地よいジャズの音が・・・。
サラリーマンの行きかう夜の街に響くトランペットの音色。
はぁ~疲れた体と心にしみるなぁ~(何故かサラリーマンの気持ちになる、やんまる)

ホワイトデーとジャズと東京タワー。いい夜でした。  
 
by yannmaru195 | 2012-03-15 08:21 | 東京タワー | Comments(0)
冬の間、小太郎は藁で作ったマットの上にいます。
はじめのうちは、じっとその上でくつろいでいるのですが、ちょっとづつかじって、かじって・・…こんな感じ。
a0209045_92265.jpg

しまいには、この藁のマットがいったいなんだったのかさえ分からない程、
めちゃくちゃな状態になってしまうのです。

この冬、藁のマットは何個目だったかなぁ~

マットなのにと思っているのは、やんまるだけで、
小太郎にとっては、マットという認識はなく、長四角のおいしい「エサ」と思っていたら
それはそれで、仕方のないことですよね。
a0209045_9283099.jpg

思う存分、とことん、跡形もなく、崩壊させちゃってください。ねぇ、小太郎くん。
この満足げな顔見てやって下さい。
by yannmaru195 | 2012-03-14 09:34 | うさぎさん | Comments(0)

クレープ屋さん


a0209045_93807.jpg

後楽園の中の片隅にクレープ屋さんがありました。

一人だとちょっと恥ずかしくて行けないけれど
二人だと…いいかも。

幸せな時間も召し上がれ・・・。

by yannmaru195 | 2012-03-12 09:42 | 日記 | Comments(0)

女性は牛?

a0209045_74969.jpg

狐狸庵先生(遠藤周作)の本に興味深い話がありました。

女性は男性と違って、必ず昔を大事にする。昔の思い出を大事にする。
牛がハンスウするような顔をして、
いつまでも過去を噛みしめ味わい、また胃袋に戻す。

しかし男性というものは、だいたいにおいて、過去よりも未来のほうが
大事なんです。
なぜなら、過去にこだわっていては、運命など切り開けない。
過去に、いかに美しい思い出があっても・・・。


・・・と。
ハンスウって何?と思った方は辞書をお引きください
あっ、そうですね。今はネットの時代。

昔は辞書を引いたんですよ・・・。
ここにも、昔を大事にするが・・いましたね。
by yannmaru195 | 2012-03-02 07:51 | 日記 | Comments(0)

写真日記


by やんまる
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31