<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ネコさんにはキャットフード、犬くんにはドッグフード。
ウサギの小太郎にはラビットフード。

ところが、いつも食べているメンテナンスという種類のエサが足りなくなりました。
所沢のお店に行くのが大変なので、池袋のペットショップへ。
メンテナンスと書いてあるから、いっか・・・そのエサを間に合わせに食べさせると、
a0209045_204928.jpg

小太郎くん、エサを食べなくなってしまいました。
「いつものじゃないから、嫌!」・・・みたいな?!
a0209045_2053053.jpg

慌てて、お店の人に聞くと、
「ウサギさんは神経質な動物ですからね。、エサをもとに戻しても
まったく食べなくなってしまう子もいるんですよ。」


え~、ごめんね~。やせ細ってがりがりの小太郎になったらどうしよ~。

エサを元に戻し、大好きな乾燥パパイヤを混ぜたり、あの手、この手でもう必死!
a0209045_2062938.jpg


でも、今では、エサもリンゴも干し草も、
ついでにやんまるさんの洋服もかじって、
すきあらば、「おいらだって」と、
脱走を企てている小太郎なのでした。

by yannmaru195 | 2012-02-28 20:27 | うさぎさん | Comments(0)
26日のA新聞の三面に載っていた記事を読み、とても哀しくなりました。
ベン・シャーンの国内巡回展のうち、6月から開催を予定している福島県立美術館への
所蔵作品の貸し出しを米国の美術館7館が取りやめていた・・・という記事です。
福島だけが・・・。
a0209045_21484650.jpg


その理由は…放射能。


はたして、「ラッキードラゴン」の作者ベン・シャーンはこの事態を何と思うでしょう?

核の恐ろしさ、亡くなった第5福竜丸の久保山さんの無念さ、その全ての思いを込めて描かれた
これらの絵画の訴えるものこそ、
今多くの人々に見てもらい、感じてもらわなければ・・・と思うのですが。。

そんな中、岩手の写真仲間の大先輩からメールがありました。
震災後初めて陸前高田に行き、テレビでは見ていたものの
何もなくなった平地があるだけのその光景は想像を絶するものだったと・・・。
思わず、般若心経を唱える自分がいたとも・・・。

一年過ぎようとしているのに、何も復興が進んでいないという現状。
昨年の3・11はもうすぐです。
自分たちに出来ること、節電、もう一度考えてみませんか?   
   
   ちょっと曲がって撮れてしまったのは、ただ下手っピーだからです。えへへ・・。
   昨年12月28日A新聞夕刊「美の履歴書」掲載のものです。
    
by yannmaru195 | 2012-02-26 22:19 | 日記 | Comments(0)
丸の内線本郷三丁目の駅から歩いて3分。
昭和の香りが漂う古本屋さんがあります。
(いや、待てよ、明治?大正かな?)
今日は俵万智さんに関する本を探し寄ったのに・・・、何故だか店を出るときは
エリオット・アーウィット?
a0209045_20315713.jpg

雑多に置かれたその本屋さんの本は、たぶん掘り出し物が沢山ありそう。
○○の本ありますか?と聞くと何の見出しもない奥のコーナーへ。
ご主人の頭のコンピューターが働いて、すぐさまその場所を指さしてくれた。
(もはや、ご主人も、骨董品の域に入っている?あっ、失礼、失礼)
でも、お目当ての本がなかったので、帰ろう・・・、あぇ~っ、これ!
ジャンプする犬。去年友人がくれた写真ハガキもこれでした。
「毎度ありがとうございます」に送られて、手にした本は、やんまるさんにとっても
掘り出し物!
どの写真もいいんです。この時代の犬はほとんど首輪がついてなくて、
とってもおおらか。颯爽としている。
あなたのペットです・・そんな感じではなくて、
ちゃんと自己主張できている感じです。

この写真展は20年前、東京、横浜、大阪の三越で開催されていました。
by yannmaru195 | 2012-02-20 23:03 | 日記 | Comments(0)
2/18日、何か月ぶりかで戸田の漕艇場に行きました。
ものすごく寒くて、時々飛ばされそうな風が吹き付けます。
今年の冬はホントに寒い!
やんまるさんはモコモコに着込んで行ったのに、
クルーの皆さん頑張っていました。
a0209045_22602.jpg

a0209045_2265267.jpg

a0209045_22301720.jpg

a0209045_22105380.jpg

    
    目標を決めて、それに向かって進んでいくことは
    大変だけど充実している。
    だけど、だからこそ
    目標になるものは、
    自分にとって価値のあるものにしたい。
     
              広瀬裕子・・・ハートブックより

by yannmaru195 | 2012-02-19 22:21 | ボート | Comments(0)

何か?

時々、ネコさんが、迷惑そうな顔をしてやんまるさんを見るときがあります。
ごめんなさい。ネコさんでなくても、
いきなり怪しげな大きな眼のついた四角い箱を向けられたら・・「えっ」みたいな
a0209045_11152511.jpg

決して、新種のかたつむりではありませんから。
東大のネコさんです。
でも校舎の工事中で、いつもの場所にはいませんでした。
ネコさん、静かな所が、お好きなようです。
・・・も?、やんまるさんもです
by yannmaru195 | 2012-02-18 11:26 | ねこさん | Comments(0)

風邪ひいちゃった

a0209045_20182446.jpg

せっかく神田明神で邪気を払ってもらったのに
やんまるさん、風邪でダウン(今はやりのインフルエンザではありませんでした)

熱が上がると ひっひっーはー、ヒッヒッーフー
なんか呼吸が変?
これってラマーズ法?になちゃった。
a0209045_20275661.jpg

インフルエンザではないにしろ、やっぱり風邪にはかかりたくないです。
風邪と戦うご主人様をしりめに
小太郎くんは今日も絶好調、・・・と日記には書いておこう。
by yannmaru195 | 2012-02-07 20:29 | 日記 | Comments(0)

「福」をつかむ手

こっちにお願~い!この手の先には・・・。
a0209045_93386.jpg

2月3日の昨日、節分の豆まきが各地で行われました。
やんまるさんは、神田明神へ行きました。(なぜか神田明神大好き)
豆がまかれるたびに、「福」を掴もうとする手、手、手・・。
a0209045_961053.jpg

自分の持っている紙袋や帽子、コートのフードまで取り外して、皆さん必死!
a0209045_9143277.jpg

「押さないで!」「しゃがまないで!」事故がないようにと警備する側も大変です。
落ちたミカンだけが申し訳なさそうに、じっとしていました。
a0209045_984458.jpg

そもそも、まめまきを何故するのかというと
季節の変わり目は邪気(鬼)が入りやすいということで鬼の目をめがけて投げれば
魔を滅する(魔滅=まめ)ことができる、のだそうです。

帰り道、一人のおばあちゃんがやんまるさんに話しかけてきて、
「今日はせっかく行ったのに豆を一つも拾えなかったんです・・。」
あら~、なんてこったい。
もちろん、やんまるさんの三つ拾った中の一つをそのおばあちゃんに上げました。
おばあちゃんにも「福」がやってきますように・・・。
by yannmaru195 | 2012-02-04 08:19 | 日記 | Comments(0)

写真日記


by やんまる
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31