カテゴリ:日記( 461 )

影遊び




a0209045_23005799.jpg


影・・・
シルエット・・・
光で遊ぶ大人たち。

童心に戻って、なんだか楽しそう。

遊園地での一コマでした。

何日かして
あーちゃんと影遊びしてみました。

鳥とキツネしか出来ませんでしたが・・・。




by yannmaru195 | 2017-12-07 20:56 | 日記 | Comments(0)

鉄塔のある風景





ある時・・・


a0209045_23255975.jpg



鉄塔の美しさに・・・ときめいた。

里山にも

こんな住宅の多い所にも・・・

いろんな形があるんですね。







by yannmaru195 | 2017-12-06 16:30 | 日記 | Comments(0)

初冬

a0209045_22090370.jpg


東大 本郷キャンパス


by yannmaru195 | 2017-12-02 22:21 | 日記 | Comments(0)

夕焼けの空に・・・

a0209045_20222933.jpg

北風がちょっと冷たいね

肩を並べて
歩く落ち葉の小径


さようなら
さようなら

夕焼けの空に

さようなら
さようなら

今日の赤い夕焼けに・・・



by yannmaru195 | 2017-11-29 20:33 | 日記 | Comments(0)

冬の観覧車









a0209045_22432224.jpg



青い空に

かわいらしく、うれしそうに、


色とりどりの


観覧車が


ゆっくり、ゆっくり,まわる。






by yannmaru195 | 2017-11-28 00:00 | 日記 | Comments(0)



a0209045_20330685.jpg


レンタルやぎのめーとめは今どうしているでしょう。

Oさんからメールが届きました。(11月初め)

「奥羽の嶺には白い雪が舞い降りてきました。仕事から帰ると、そこにはもう、めーとめの姿はありませんでした。
昼前に、お父さんの軽トラで帰ったと・・・今日がその日であることは知っていました。
予定が変わることはありませんでした。」
メールをもらった時

やんまるには軽トラに乗っためーとめが見えるようでした。
刈り取った後の田んぼの中の農道を走る軽トラの荷台のめーとめ。

でも、その田んぼも今は白い雪に覆われているとのことでしたが・・・。
そんな訳で、
めーとめのお話はここで終わりです。

でもまた雑草が伸びる頃、めーとめの親子がOさんの家に再びレンタルヤギとして
迎えられる日が来ることを願っています。



by yannmaru195 | 2017-11-25 00:00 | 日記 | Comments(0)

古き良き時代



a0209045_09184961.jpg



本棚の奥からでてきた「東京人」。
2000年なので17年前の雑誌です。
「メールでアート!」という記事が興味深くて面白い。

どうやらその頃は封筒に入らなくても品物に直接宛名を書いて送ることが出来たらしいんですが。
「アンラッピング」というのだそうです。
例えばやかん。
やかんに直接切手を貼り付け住所を書いて郵便局に持ち込むと・・・配達されたそうです。

そんな配達された品物の中に一風変わったものもあったようです。

千円札に切手を貼り付けコメントをかいたものや、ぬいぐるみ、レコード、扇子、などいろいろ。

特に面白かったものの一つに、こんなのがあったそうです。

盆栽の格好をして東海道を歩いたアーティストの田沼元気さんが、そのときに同行した犬に犬柄の2円切手をいっぱい貼って送ってきたそうです。
でも実際は郵便では送れないので、郵便局で交渉して、消印を押してもらってトラック便で送られてきたのだそうです。

笑ってしまうけど、「人情」というか、「温かさ」というか、杓子定規ではない何かに和む話ですね。

それにしても・・・、郵便局ではそんなサービスもうやってないでしょうね~。
古き良き時代の話しでした。



by yannmaru195 | 2017-11-20 09:31 | 日記 | Comments(0)

変わらないもの・・・










a0209045_21153503.jpg



世の中が日々進化していても
ずっと
変わらないものもあります。


変わらないのは
古いわけではなく
それを選び続けられる良さがあるから・・・。


本当に良いものが一つづつ消えていく時代に
変わらないものに遭遇した時


なんだか
ほっとします・・・。









by yannmaru195 | 2017-11-17 21:16 | 日記 | Comments(0)

夜の遊園地



a0209045_12084806.jpg





大人の時間  


子供は一週間たてば
一週間ぶん利口になる
子供は一週間のうちに
新しいことばを五十おぼえる
子供は一週間で
自分を変えることができる

大人は一週間たっても
もとのまま
大人は一週間のあいだ
同じ週刊誌をひっくり返し
大人は一週間かかって
子供を叱ることができるだけ




****************

谷川俊太郎さんの詩をおかりしました。





子どもの発する言葉や発想には
ドキッとさせられるものがあります。

やんまるは毎日新鮮な刺激をもらっています。



by yannmaru195 | 2017-11-09 13:24 | 日記 | Comments(2)

星屑の夜

by yannmaru195 | 2017-11-07 00:07 | 日記 | Comments(0)

写真日記


by やんまる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31