古き良き時代



a0209045_09184961.jpg



本棚の奥からでてきた「東京人」。
2000年なので17年前の雑誌です。
「メールでアート!」という記事が興味深くて面白い。

どうやらその頃は封筒に入らなくても品物に直接宛名を書いて送ることが出来たらしいんですが。
「アンラッピング」というのだそうです。
例えばやかん。
やかんに直接切手を貼り付け住所を書いて郵便局に持ち込むと・・・配達されたそうです。

そんな配達された品物の中に一風変わったものもあったようです。

千円札に切手を貼り付けコメントをかいたものや、ぬいぐるみ、レコード、扇子、などいろいろ。

特に面白かったものの一つに、こんなのがあったそうです。

盆栽の格好をして東海道を歩いたアーティストの田沼元気さんが、そのときに同行した犬に犬柄の2円切手をいっぱい貼って送ってきたそうです。
でも実際は郵便では送れないので、郵便局で交渉して、消印を押してもらってトラック便で送られてきたのだそうです。

笑ってしまうけど、「人情」というか、「温かさ」というか、杓子定規ではない何かに和む話ですね。

それにしても・・・、郵便局ではそんなサービスもうやってないでしょうね~。
古き良き時代の話しでした。



by yannmaru195 | 2017-11-20 09:31 | 日記 | Comments(0)

写真日記


by やんまる
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31