犬と散歩

a0209045_20563255.jpg


岩手の実家で犬を飼っていた時
このようにリードをつけて散歩をさせたことがありません。
何故?って必要がなかったからなんです。
日中は鎖で繋いでいたものの、朝夕の時間になると「わお~んわお~ん」
となくので放してやっていました。
勝手に自分で散歩して帰ってくるという、今では
考えられないことをしていたからです。
不思議に、何の苦情も来なかったですねぇ・・。

ところが、恋の季節になると…帰って来ない日がありまして、
まあ何時ものことと思っていたら、なんと保健所に連れて行かれた
との情報が入り、父が慌てて保健所に行ってみると・・・、
いたそうです、ションボリして。
しかも明日は処分されるところだったそうで、我が家の犬は
父を見るとちぎれんばかりに尾を振って喜んだそうです。
家の犬よりも可愛い犬はいっぱいいたそうです。
どんなにしょぼくれていようとも我が家の犬。
父は迷わずゴローを引き取ってきました。
駄犬でも、アホ犬でも愛すべき我が家のゴローは父に命を助けられ、
その後8年ほど生きました。

散歩している犬を見ると我が家の駄犬を思い出してしまう
やんまるなのでした~。
Commented by モナカ at 2014-03-10 08:30 x
いいお話! ゴローちゃんよかったね!
Commented by yannmaru195 at 2014-03-11 07:22
コメント有難うです。
犬ってよく大事なものを隠すらしいですが、
ゴローはよく玄関のサンダルを犬小屋の隅に
隠していたものです。ほんとに憎めない「いいやつ」
でした。
by yannmaru195 | 2014-03-10 06:59 | 日記 | Comments(2)

写真日記


by やんまる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31