ガネーシャ様って何者?

「夢をかなえるゾウ」というドラマがあります。
関西弁をしゃべるおかしな神様、ガネーシャが、
ある日突然男の前に現れて、自分の言う通りにすれば幸せになるといいます。
でもこの神様、いろんな課題を出し、時には無理なことも・・・。
でもそれを一つ一つクリアしていかないと男は幸せになれないのです。
笑って、泣けるドラマです。
この課題って案外納得できることもあるんですよ。

その1.靴を磨く
     自分がいつもお世話になっているものを粗末に
     していたら幸せになれるわけがない。
     いつも自分を支えている靴こそ、ピカピカに磨いてはきましょう。
その2.食事を腹八分に抑える。
その3.人を笑わせる
     笑いは空気をかえる。笑いのあるところには、
     自然に人が集まってくる。
その4.真っ直ぐ家に帰る
その5.その日頑張った自分を褒める。
その6.人の長所をぬすむ。
その7.人が欲しがっているものを先取りする。
その8.運がいいと口に出して言う。
その9.サプライズする。
   誰かを喜ばせるとき、その人が思っていること以上のことを
   してもっと喜んでもらおう。
その10.人の成功をサポートする。
その11.毎日感謝する。
その12.1~11の課題を実行し続ける。
    自分を変えたかったら、やらずに後悔していることを
    今日から始める。


ガネーシャ様は顔がゾウで身体は人間?
と不気味ですが、
どんな願い事も叶えてくれる神様だそうです。

やんまるも気がむいたときはガネーシャ様を磨いてます。
願い事叶えてもらいたいなぁ・・・。
我が家のガネーシャ様はこんなお姿。
a0209045_22153151.jpg






      
     

 
by yannmaru195 | 2013-01-28 00:01 | 日記 | Comments(0)

写真日記


by やんまる
カレンダー