カウントダウンやんまる特選短歌・・・2

昨年末、近所の花屋さんからもらった花のカレンダー。
このカレンダーに毎月添えられてあった短歌との出逢いは、
やんまるを十代の頃のような新鮮な気持ちにしてくれました。
万智さんの飾らない恋心・・・。
素敵ですね。
万智さんはある本の文末でこう言っています。
「短歌は事実を記す日記ではなく真実を届ける手紙でありたい。
人を想って揺れる心は、これからも私にとって大きなテーマだ。
恋の歌は、死ぬまで詠みつづけたい。」・・・と。

毎月どの短歌にしようかと迷いました。
そして、自分なりの写真を添える楽しさがありました。
今年最後のお気に入りの短歌はこちらです。
   
   二分の一秒 笑顔をとめて君をみる
            私の心は 写せぬカメラ
a0209045_2228406.jpg
    
by yannmaru195 | 2012-12-30 22:31 | 日記 | Comments(0)

写真日記


by やんまる