はやてに乗って・・・会場に仙人現るの巻

a0209045_2011284.jpg

写真展会場で仲間と話をしていると
一人の老人が「これは貴方たちの作品ですか?」と話しかけてきた。
バンダナをお洒落にまいたその老人は、私たちの作品をたいそう褒めてくれ、
それから、自分の昔話を懐かしむように話始めた。

東京で代用教員をするはずが岩手の山奥に来たこと、
何度も死に直面した時のこと、
ブレーキの利かない自転車に乗って20メートルの谷底に落ちたこと、
作家三好京三との交流の話(子育てごっこが有名)、
美術、画家の話、二科展の話・・・。
なんだか、美術にやたら詳しいけど、みんな半信半疑(失礼)。
話が終わる頃、やんまるの友人が会場に入ってきた。
そして、全ての謎が解けた。

「・・・半田先生ですよね?」
なんと、やんまるの友人の小学校の恩師?。さらには東京でも個展をした
名の通った版画家だったのだ。版画家として活躍されていたらしい。

波乱万丈の人生を送った・・・(あっ、まだ途中)、というその老人は、今は仙人のように
世界遺産になった平泉の方の山奥に住んでいるらしい。

バンダナの仙人はこう言われた。
「芸術に先生はいらない。物まねになるから。個性を大事にしなさい」
はい、精進いたします・・・。
by yannmaru195 | 2012-06-25 21:00 | 日記 | Comments(0)

写真日記


by やんまる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31