「右の靴は幸せを呼ぶ」

a0209045_20452575.jpg

ここに小さなミニチュアの靴があります。
しかも、片方だけ・・・。

これはレインというアーティストが作り出した小さな「右の靴」です。
右足から靴を履くと幸せになるという言い伝えが100年以上前からあるそうです。
そんな言い伝えをもとに、人生を幸せに生きて欲しいというメッセージを込めて作られたのが
「右の靴」です。もともと右の靴しか存在しないのです。

いつものように、猫さんに会いに根津に行った時のこと。
ある骨董品屋さんの店先にそれはありました。
手にとると、小さくて綺麗で、どうしても連れて帰りたくなってしまいました。
勿論、その靴が何なのかは、さっぱりわかりませんでしたが・・・。

そして今、やんまるさんの手のひらにあります。
just the right shoe 2001年製

根津の猫は、やっぱり、招き猫だったのでしょうか

貴方は靴を履くとき、右足から?それとも左足から?
by yannmaru195 | 2011-10-05 22:00 | 日記 | Comments(0)

写真日記


by やんまる