吹奏楽  ラッキードラゴン

a0209045_23151629.jpg

9/4日に第51回東京都吹奏楽コンクールが府中の森芸術劇場で開催されました。
やんまるさんの応援するソウルソノリティは昨年に続き連続の都大会出場。自由曲に選んだのは福島弘和作曲「ラッキードラゴン~第五福竜丸の記憶~」でした。

1954年に日本のマグロ漁船第五福竜丸がビキニ環礁でアメリカの水爆実験にあい被爆するというとても悲しい事件が起きました。この事件の後アメリカ人画家ベン・シャーンは「ラッキードラゴン」という連作絵画を描きました。その絵をもとにイメージし作曲したのがこの曲だそうです。

悲しみと嘆き,西から昇る太陽、不安・怒り、祈り昇天、希望ラッキードラゴン、の5つの場面で構成されています。

ソウルソノリティは惜しくも全国大会に駒を進めることはできませんでしたが、
心に響く素晴らしい演奏だったと思います。
「ラッキードラゴン」を聴いてくださった皆様が、もう一度、原発や放射能について考え、話題にしていただけたなら、この曲は大きな意味を持つのではないでしょうか。

音楽のある暮らしは、人の心を豊かにしてくれます。秋の夜長、時間を忘れて聴き入ってしまう事もしばしば・・・、たまにはいいですよね。

    
   
   
by yannmaru195 | 2011-09-07 00:20 | 音楽 | Comments(0)

写真日記


by やんまる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31