心にゆとりを・・

a0209045_7492144.jpg

空を見上げる時って、ほとんど無意識ですが、実はそこに気持ちが表れるものでしょうか
98歳になられた柴田トヨさんの詩です。

     空

 さびしくなったら
 私 空を見るの
 家族のような雲
 日本地図のような雲
 追いかけっこを している雲たちもいる
 みんな 何処へ
 流れていくのかしら

 夕暮れには茜雲
 夜には満天の星
 
 あなたにも
 空を見上げるゆとりが
 必要よ

やんまるさんはよく夜のベランダで 
月と星なんか見ています。
この空の下、同じ時間に、日本のどこかで 誰かも 同じように
夜空を眺めているんだなぁ~・・・って想いながら。(見ていてほしい・・かな?)
もうすぐ チルソクですね。
by yannmaru195 | 2011-07-04 08:19 | 日記 | Comments(0)

写真日記


by やんまる